HOME
  • セミナー申込み
  • お問合せ
  • よくある質問
  • 採用情報
  • サイトマップ
ホーム / 経営人事コンサルティング / 経営人材育成コンサルティング

経営人材育成コンサルティング

経営人事構想プログラム(経営幹部・次世代人材)

事業経営と人事戦略は一体で考えるものです。経営者は事業の将来像と合わせ、組織と人事の構想を描くことが必要です。人事部門は、人材育成と労務管理を並行し経営構想を実現させる中長期人事戦略の構想と実行が求められます。
人材パワーアップコンサルティングでは、経営構想を人事実務に展開するプログラムに基づき、経営者・次世代人材と討議し企業独自の経営人事戦略を構想します。
経営は実務です。学問や理想論ではありません。発展性ある人材育成、堅実な労務管理、戦略性ある人事制度、人事の全てが経営と直結するテーマであり、人事の効果を経営に反映させるプログラムが経営にインパクトを与えます。経営者、次世代人材の「経営人事」構想を支援します。

中期経営計画策定プログラム(経営幹部・次世代人材)

部門長と管理職選抜者から編成する「経営計画プロジェクト」において、全社の知恵を結集して経営計画策定プロセスを支援します。一般的に経営計画は、経営幹部が策定し、組織に展開するという手法が取られています。しかし多くの場合、組織の壁やコミュニケーションの断絶により、結局伝わらないから実現しないという問題を抱えることになります。
人材パワーアップコンサルティングでは、「経営計画の作成そのもの」を、経営方針の伝達と実行プロセスに置き換えるプログラムを展開しています。
経営は実務であり、実行こそが命です。計画実行を経営の実務とする中期経営計画策定プログラムです。

後継者育成・次世代経営チームづくり

社長業に引き継ぎはない。これは後継者心構えの第一条です。先代経営者の仕事は、その個性が発揮された成果であり、次期経営者は自分の個性で事業経営に立ち向かう必要があります。
後継者・次世代経営チームづくりでは、事業変革と組織人材の活用育成に焦点をあて、経営の実務を指導します。
「次世代経営者一本立ちプログラム」「事業家として練り上げる経営計画」「ブレーンづくり」など、後継者育成プランに基づき、後継者に対し経営の実務を指導します。

後継者育成・次世代経営チームづくり

企業再生コンサルティング

中堅・中小企業の再建コンサルティングです。
財務状況の悪化の背景には、事業転換・仕事改革の遅れや組織硬直化に伴う人件費の過度な負担が原因とされるケースが多く、また、経営上の施策が遅れていることがほとんどです。
企業再生は、事業と組織にメスを入れ、短期決戦で利益体質転換を実行することが肝要です。存続事業と廃止事業を見極める業績分析、組織生存ライン人員数と適正人件費試算、事業再構築・実行プランなど、企業の生き残りと再生をコンサルティングします。

コンサルティング事例はこちらをご覧下さい
お問合せ・ご相談はこちら
TEL:03-5213-1700
FAX:03-5213-1701
MAIL:info@jinpawa.com