HOME
  • セミナー申込み
  • お問合せ
  • よくある質問
  • 採用情報
  • サイトマップ
ホーム / 経営人事コンサルティング / 目標管理・運用定着コンサルティング

目標管理・運用定着コンサルティング

経営計画・部門方針の展開

現状の姿(A)と3年後の到達点(B)を時間軸で描きます。
我が社の変化のプロセス(A→B)を部門組織に展開し、3年後の姿を方向付けます。経営トップ、部門長と共に、弊社コンサルタントが討議を進める形式で、事業成功のシナリオを作成します。役員向け戦略立案研修を同時に実施し、役員会パワーアップを実現します。

経営計画・部門方針の展開

ミッション組織図作成と個人目標設定

一人ひとりの成長課題を組織系統的に描きます。
ミドルマネジメント(中間管理職)が、メンバーの強みと弱み、長所と短所に基づき、一歩高い成長課題を設定します。会社成長の重点課題を組織の役割分担に応じて展開し、組織メンバーを巻き込み、メンバーが主体的に会社成長を担う構造をつくります。成長を促すチャレンジテーマを各人が担い、挑戦と継続を人材育成に直結させます。

ミッション組織図作成と個人目標設定

四半期アクションプランとPDCAの仕組み構築

実行の徹底を個人と組織に習慣化させます。
週次行動チェック・月次内容チェック・四半期計画修正を仕組み化し、PDCAサイクルを職場最前線で継続させます。

PDCA確立ステップ
1.マネジメントの型の確立
計画(P)実行(D)検証(C)改善(A)の仕事の流れの断絶を診断し、行動計画を確実に実行するサイクルを確立します。
2.マネジメント手法の導入
場の設定、ツールの整備、報告内容、検討の進め方など、PDCAミーティングでの実施事項をルール化し、運用マニュアルをつくりあげます。
3.コミュニケーションによる組織活性化
縦のラインの共感、横のラインの連携を生み出す組織コミュニケーション手法を、PDCA検討会の実践の場で活用します。
PDCA確立ステップ

現場実行支援

6カ月後のマイルストーン目標(中間目標)を設定し、マネージャーの目標達成マネジメントを指導します。問題意識の欠如、現状肯定の心理を打破し、プレイングとマネジメントの同時進行を指導します。現場の問題解決行動が「ほめられない」、問題の放置が「見過ごされる」、このような状態をマネジメントの改善により組織実行力の一層の向上を実現します。
3カ月アクションプラン・月次行動リストに基づき、現場情報の吸い上げと有効施策の次の一手を継続的に実行し、成果改善を検証します。意識改革と人材育成をリードするマネジメント人材を鍛えるアクションラーニングです。

目標管理見直しピンポイントアドバイス

組織活性化と業績向上にインパクトある目標管理に切り替えます。 目標管理を単なる人事評価に終わらせることなく、仕事の構造化と人材育成のプログラムとして活用できるマネジメントの仕組みとして改善します。

目標管理見直しピンポイントアドバイス

目標管理推進者養成

自社オリジナルの目標管理推進マニュアルを整備し、 MBOと人事評価制度の運用推進者を育成します。部門長クラス(次期部門長候補)が目標管理手法(自社版マニュアル)を活用し、マネジメント指導を推進できる状態をつくります。実際の目標管理の運営を通して、推進者がミドルとメンバーを指導し、目標管理の運用と定着を徹底させていきます。目標管理の仕組みはあるが、運用定着に課題がある企業向けの改善プログラムです。

目標管理推進者養成

目標管理マニュアル作成

目標管理の運用改善、プロセス評価の仕組みの確立と並行し、弊社コンサルタントが企業ごとのオリジナル目標管理マニュアルを作成します。
仕事の構造化と人材育成の基本をはじめとし、目標管理ツールの活用からコミュニケーションのあり方を網羅し、マネジメントの基本テキストとして活用できる内容に仕上げます。新任管理職の指導テキスト、ベテラン管理職のマネジメント改善の討議テキストとして活用することをねらいとします。

コンサルティング事例はこちらをご覧下さい
お問合せ・ご相談はこちら
TEL:03-5213-1700
FAX:03-5213-1701
MAIL:info@jinpawa.com